一戸建て住宅の魅力は収納力!一戸建て住宅ならではの収納スペース

床下収納を活用してスペースを有効活用

一戸建て住宅にはマンションなどの集合住宅とは異なり、床下空間があるため収納スペースとして活用することが可能です。キッチンや洗面脱衣室などの床下に収納空間を設ければ、キッチンや浴室関連の掃除道具や物品類を保管することもできますよね。また、最近は災害時などに備蓄品や非常用食料品などを保管しておくために温湿度が一定している床下収納を活用する事例も増えています。広々とした床下空間を最大限に活用して収納スペースを広げましょう。

小屋裏収納を活用して部屋をスッキリ

木造一戸建て住宅の多くは勾配屋根になっており、最上階と屋根の間には一定の空間を確保することができます。その空間は小屋裏収納スペースとして活用することができ、最上階の面積の多くを収納スペースとして利用可能になっていますので、普段使わないものを保管しておく場合に効果を発揮することができますよ。小屋裏収納用の収納梯子を設置すると普段は天井内に隠れていて納まりも綺麗ですし、部屋の整理もしやすくて便利ですよね。

屋外スペースも収納力を発揮できる!

一戸建て住宅の収納スペースとなりうる場所は建物内だけにとどまりません。一戸建て住宅ならではの敷地内の有効スペースに物置やストレージを設置して十分な収納スペースを確保することも可能ですよ。バーベキューセットや遊具、釣り道具など室内に保管しづらいものは屋外の収納スペースに保管しておく方が好ましいでしょう。また、自動車の車庫と屋外収納スペースを一体化して限られたスペースを有効活用するのもおすすめできるでしょう。

草加の一戸建ては、鉄道を利用した都心へのアクセスに便利で、通勤や通学だけでなく、休日のショッピングやレジャーなどにも役立ちます。