こんなはずじゃなかった!失敗を防ぐための賃貸選び3つのポイント

更新料に注意が必要!

不動産屋の賃貸の更新料は、一般的に賃料の約1か月分が平均となります。しかし近年では賃料の約25%や50%が平均となっており、更新手数料としてかなり高く請求している不動産屋が増えているのですよ。実際に、更新料が思っているよりも高かったといった失敗をしている人も多くいます。後で高いと気付いた場合でも、更新料は返ってきませんので、注意が必要になります。損をしてしまわないためにも部屋探しをする際には、更新料がいくら必要となるのか、事前に確認しておくようにしましょう。

解約日が2か月前の所もある!?

一般的に解約日を伝えるのは、退去をする1か月前となります。しかし中には解約日を伝えるのに、退去する2か月前と設定されている物件もありますので注意が必要となりますよ。2か月前に解約を通知するのはとても難しい事であり、次の物件によっては家賃が重なってしまう事も考えられます。そういった事を頭に入れておき損をしないためにも、部屋を探す際には事前に解約日の通知は何日前までかを確認しておく事が重要なポイントとなるでしょう。

退去する際のハウスクリーニング代に要注意!

ハウスクリーニング代が、思っている以上に高かったといったケースをよく聞きます。実はハウスクリーニング代は、物件についている不動産屋によって異なってくるのですよ。賃貸募集の際にハウスクリーニング代が記載されている場合もありますが、記載されていない場合の方が多いのが現状です。退去する際に損をしたという気持ちにならないためにも、事前にハウスクリーニング代にいくら必要となるのか確認しておくといいでしょう。

札幌市内は全体的に供給過剰地区となっていますが、札幌市中央区の賃貸は市内の中でも人気エリアと言えます。昨今、大通駅や札幌駅が最寄駅となっている物件もあり特に人気があるエリアでしょう。